トップページ目次ダイエットで憂鬱なわたし 5

第5節 チートデイ失敗!?

プレミアムロールケーキもあるよー、半熟チーズスフレもあるよー
ふぐふぐふぐ。
ダブルチーズバーガーもシェイクもポテトもあるよー
もぐもぐもぐ。
昨日に比べると暴食の喜びは半分くらいになったけど、美味いことには変わりはない。
明日の体重計が楽しみだ。また変わってなければいいけど。

 

そして翌日になり、体重計に乗った。
ピピッ!77キロ。 +5キロ
(--;)(--;)(--;)
だよねーっ!
でもここから爆落ちすればいいことだから(._.) うんうん
そしてダイエット食に戻した。

 

翌日、体重計にオン!
ピピッ!77キロ。
変わらず。
「・・・・・。」

 

変わらなかった・・・
やはり、チートデイは週に一度がいいのだ。焦りはあったけど致し方ないことは素直に認めた。
また、ダイエットがんばるぞ!

 

それから三日が経った。
体重は1キロしか落ちずの76キロ。ダイエット初めてからの最小は72キロだったのに・・・
チートデイまではあと4日ある。お腹が空いた。
爆食いした味覚が忘れられない。あんなに甘かったトマトが今は甘く感じない。

 

いいよね。
今日またチートデイにしても・・・
1キロしか落ちてないし。私はかなり迷った。
正直、自分に甘えが生じているのは分かっている。でも思考が停止しているのもたしかだ。
何がよくて、何がいけないのかが分からなくなってきている。

 

気づくと私は車に乗っていた。そしてコンビニに降り立ったのだ。
お菓子、ケーキ類をカゴにいれてレジの前に立った。

 

「あれ?最近、あんまり来てなかったっスね。」

 

コンビニの店員、ヨシくんだ。
「うん。ちょっと事情があってね。」
ダイエットする前は、ほぼ毎日通ってたからヨシくんとは顔なじみだ。

 

「さびしかったっスよ。」

 

実はこのヨシくんから告白されたことがある。
年下の大学生であんまりタイプじゃないということもあって、その時は断った。
でも、それからも気さくに話しかけてくれ、なかなか性格は男前なんじゃないかと思う今日この頃である。
(柄本佑に似ている気がしている)

 

「最近、少し痩せました?」

 

え?何よりも嬉しい言葉だ。やだ、なんだか泣けてくる。

 

「うん、そうかもね。じゃ、また。」
車に乗り込んでからも嬉しかった。モチベーションが上がった。
私にはこれが足りなかったのだ。ダイエットしてから落ち込むことが多くなった。
でも、また明日からがんばろうと思った。絶対痩せてやる!
その前に約束がある。私はコンビニ袋を目の前に掲げつぶやいた。
「この子たちとの約束が。」

 

 

 
広めて頂けるとありがたや〜です☆

 

ランキングに参加しています。ポチっとして頂けると励みになります。
ランキング【ブログ村】